2010年11月20日

FX会社をレバレッジで選んでみるとは

FX 取引をするにあたって、その魅力でもあるのが

※少額の投資資金でレバレッジをかけて、
大きな金額の取引をすることができてしまうということ!


レバレッジって「てこ」という意味。

ようするに、小さな力を大きな力に、
小さな投資でおおきな利益を生み出すことなのです。


FX会社を選ぶときに、

どのくらいのレバレッジで取引をしたいのかを考えるのが必要。


慣れない最初のうちは
2倍〜3倍のレバレッジに抑えることを、すすめられるので、
どのFX会社を選んでも、そんな差はないみたいです。


だいたいFX会社では、
レバレッジ10倍以上で取引できるから。


んでも、レバレッジを高く掛けたい(25倍、100倍など)ときには、
気をつけないといけません。


あんまりに高いレバレッジを掛けられる会社には、
投資家としてベテランとなった人が多く参入してるので、
FX初心者にとっては利用しにくい会社でもあったりとかします。


レバレッジを高めにすると、特に5倍以上に設定なんかしちゃうと、
為替相場の激変があったとき
マージンコールやロスカットの危険性が!!!Σ(゚Д゚;)


そのため中級やベテランさんになっても
レバレッジを抑えて取引やってる人もいますし
たまにはハイレバレッジに挑戦したいとなる場合もある。

そんな時には
そのレバレッジを掛けられるFX会社を選ぶことが大事ってわけです。
(´∀`)9


んではまた!!
ヽ( ´ー`)ノ
posted by ゆまあ at 02:24| Comment(0) | FX基本の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。